中古車買取

中古車買取の基礎知識とは

新しい車を購入するので今までの車を中古で売却したい、電車移動が多くなり
自家用車の必要性を感じなくなったので所有している車を売却したいなど、
車を手放す事情や目的は様々です。

 

中古車買取査定を無料で引き受けてくれるという中古車買取企業は数多くあり、
当然ながら同じ車でも各企業によって買取り価格は変わってきます。

 

しかし売却を行なう側の工夫次第では売却価格を吊り上げることは可能なので、
中古車買取の基礎知識を頭に入れた上で中古車買取査定に依頼を出すといいでしょう。

 

では中古車買取の基礎知識としてどのようなものが挙げられるのかというと、
売却を行なう車の外観に気を使うということが代表的だと言われています。
中古車査定を行うのは当然人間なので、
綺麗な外観をしている車の方が汚れの目立つ車より好印象を与えられます。

 

中古車査定を行なう査定員に自宅まで着てもらうにしても店舗まで車を持ち込むにしても、
事前に洗車などを行い気持ちよく査定作業を行なってもらえるよう
配慮すれば売却価格にも影響が与えられると言えるのです。

 

もう一つ中古車買取の基礎知識として覚えておきたいのが、
売却予定の車が事故車に分類されるかどうかの確認を行っておくべきだということです。
たとえ交通事故や対物事故を起こしていなくても、
過去に簡単な接触をしてしまったというだけで事故車扱いになってしまう車があります。
家族で使用している車は過去に修理に出した記録などがないか確認しておくといいというわけなのです。

中古車買取のポイントを紹介

中古車買取のポイントを紹介します。

 

まずは中古車買取のポイントとして一番はじめに押さえておきたいのが年式です。
中古車の査定額や買取額は登録した年式が基準となって評価額が算出されます。
電話で査定を依頼するときも年式を伝えることでおおよその評価額を教えてもらうことができます。
少しでも新しい年式の自動車の方が当然評価額は高くなりますので
あまり気に入っていない自動車に乗り続けるのを迷うくらいならば早く乗り換えた方が得策です。

 

また最近はエコカーブームになっていますので
燃費の良い自動車に乗り換えたいと思っている人も
早い時期に買い換えたほうが出費が少なくてすみます。

 

それからもう一つの中古車買取のポイントしてはキズがあります。
小キズは乗っているうちにどうしてもついてしまうものですので
そこまで神経質になる必要はありません。
買い取ってもらったあとにプロの手にかかれば
小キズ程度ならば目立たなくすることも十分に可能です。
またバンパーやサイドモールなどがプラスチックの場合も
簡単に取替えが利きますので心配いりません。

 

問題はドアやボンネットなどに付けられた引っかき傷です。
イタズラや嫌がらせで被害を受けることがしばしば起きます。
この場合は鈑金業者に頼んでキズを埋めてもらい
再塗装をしてもらうと場合によっては逆に評価が下がってしまうこともあります。
金属の地金が見えてサビが出そうならば塗装するべきですが、
表面のキズならば塗装をしない方が良いです。